❖通信講座のすゝめ「絵を描く時間を取り戻す」


NORi
こんにちは、NORi です。

今回のテーマは
『絵を描く時間を取り戻す』です。

NORi
2020年3月-
私達の生活様式は一変しました。

適切な換気もソーシャルディスタンスも
確保できない私達の小さな水彩画教室は

2年半もの間、
閉鎖を余儀なくされました。

 

「早く絵が描きたいです!教室が再開するのを楽しみにしています。」

生徒さん達のそんな声が届くたびに
『三密を回避しながら安心して絵を再開できる方法はないものか?』

繰り返し思案するようになりました。

NORi
安心のご自宅で
絵を描く時間を取り戻していただくこと

そして、
楽しく絵を描きながら
塗り方のコツや色彩科学の知識が
身につく教材が必要でした。

 

今回はそんなお話です。

皆様が『絵を描く時間を取り戻す』
きっかけになれば幸いです。

❖ 絵を描く時間を取り戻す


クラッシックの流れるいつもの教室で、

楽しい仲間達の冗談に思わず
吹き出しそうになりながら、

ゆったりとした気持ちで絵を描く。

そんな環境は私達にとって最高のものでした。
 

そんな理想的な環境に代わるものは
難しいかもしれませんが、

それでも諦めずに
豊かな【絵を描く時間】
温かな【つながり】

今の日常に再び取り戻すことが
できたら・・・

心からそう思いました。
 

何よりも大切なこと

今、なによりも大切なことは
「安全・安心」ではないでしょうか。

残念ながら、

適切な換気設備もなく、
適切なソーシャルディスタンスも確保できない

小さな教室では、
どうしても長時間の三密(密閉・密集・密接)が
避けられません。

また、
お教室に通うことに不安を感じられる方も
いらっしゃることと思います。
 

そこで、
このような対面での環境を避け

  1. 皆様が安心して過ごせるご自宅で、
  2. 絵を楽しく学びながら、
  3. 作品に取り組める『第2の教室』

があったら、いかがでしょうか。
 

自宅で絵を描く利点


自宅で絵を描くことにも
利点があります。

失敗を気にせずに
普段の自分では描かないような
新しい構図やモチーフ、色の組み合わせ方や
色の塗り方などに

自由な気持ちでのびのびと挑戦できること
などが挙げられます。
 

例えば、

  • これまでなかなか取り組む機会がなかった
    新しい技法の練習をしたり、
  • これまでとはひと味違う作品をめざして
    こっそり試作に挑戦したり、
  • 新しい構図の研究をすること
    もできるかもしれません。

 

自宅で学べる『第2の教室』を考える


自宅で絵に取り組む」というスタイルは

今の皆様にとって
どのように感じられるでしょうか。
 

特に、
今までとは勝手の違う自粛生活の中で

新しいことを始めるのは少し難しい
と感じられる方も
いらっしゃるかもしれません。
 

また一方で、
安心できるご自宅で絵を再開したい
と強く願われている方も
いらっしゃるかと思います。
 

そこで、
もう少し具体的に

  1. 皆様が安心して過ごせるご自宅で、
  2. 絵を楽しく学びながら、
  3. 作品に取り組める『第2の教室』

について考えてみたいと思います。
 

理想の『第2の教室』とは?


上の図をご覧ください。

  1. 安心安全の自宅で
  2. 「安全」を第一優先にすること
    まずは、大前提になるかと思います。

    その上で、

  3. 写真と動画をみながら
  4. 対面指導の代わりになるような
    「見ながら楽しく絵が描ける教材」

    があったら

    ご自宅で制作することも
    可能になるのではないかと考えました。

  5. ゆったりと絵が描ける
  6. 実際にご自宅で絵を描く場合には
    「制作する時間を自分で自由に選べる」こと

も大切な条件ではないでしょうか。
 

❖ NORi からの【ご提案】


人類の長い歴史の中で
芸術の価値が途切れることなく
受け継がれてきた理由には、

豊かな創造の時間が
人生をいきいきと生きぬく力に
多少なりとも直結している

からではないかと

長い自粛生活を通して
改めて感じるようになりました。
 

以前のように
皆が自由に集い、

もくもくと絵が描ける環境が
失われてしまっていることに
本当に残念な気持ちでいっぱいです

 

今回は、
『絵を描く時間を取り戻す』というテーマで

「自宅で学べる第2の教室」の可能性について
書いて参りましたが、

皆様、いかがでしたでしょうか。
 

ここからは、
わたくしのおすすめするプログラムのご提案】です。

 

『おうち水彩』脱初級コースのご提案


今回わたくしがご提案するのは、

  1. 皆様が安心して過ごせるご自宅で
  2. 豊富な写真で解説した【テキスト】と、色塗りの様子がひと目でわかる【動画】の2つの教材を使って
  3. 透明水彩にぴったりのモチーフに自分のペースで取り組むオンライン通信講座です。

 

◉この通信講座の名前を「おうち水彩」と名付けました。
以下に概要をご説明いたします。
 

『おうち水彩』脱初級コース概要


《特徴1》これからもずっとご自分のペースで楽しく絵を描き続けることができるように!を目指した動画レッスン
『おうち水彩』脱初級コースは、参加される皆様が“これからもずっとご自分のペースで楽しく絵を描き続けることができるように!”という理念のもと、教室に通えない方がご自宅にいながら好きな時間に絵を再開・継続できるように、また、今ある生活のペースを大切にしながら無理なくスキルアップできる様になることを目標にして、参加される方が自宅で楽しく絵が描ける動画レッスンを目指しています。


《特徴2》透明水彩「脱初級」レベルの技術習得に特化した内容で無理なく上達
にじみ・ぼかしは水彩画の基本的な技法です。この2つの技法を使いこなすことでかなりの表現が可能になります。このコースではこの2つの基本技法を繰り返し練習することができます。さらに、透明水彩ならではの美しい色の重ね塗りは大変時間がかかる技法です。そのため、重ね塗りの技術をじっくり学べる教室がなかなかありません。ですが、脱初級レベルの技術習得にはぜひ挑戦したい技法の一つですね。このコースは、この重ね塗りの技法習得も目標にしています。“もう一歩、もう少し上達を目指して本格的に透明水彩を学んでみたい!”というご希望や目標に合わせた内容です。


《特徴3》①完全字幕付き動画+②徹底解説テキストをセットで毎月お届け
①完全字幕付き動画
毎月、その月のレッスン内容に沿った色塗り動画をお届けします。実際の色塗りの様子がアップで確認できます。音声を聞き取るのが苦手な方も安心して学んで頂けるように、また、目が疲れ過ぎないように出来るだけ見やすい字幕をつけました(声のナレーションはありません)。ゆったりとした優しい音楽が流れる色塗り動画です。いつでも何度でも繰り返しご視聴いただけます。

②徹底解説テキスト
毎月、色塗り動画と一緒に、その月のレッスン内容を全てまとめたテキストをお届けします。ひと塗りごとに納得して進められるように、細かいステップに区切って写真を豊富に使って解説しています。パソコンやタブレットでの閲覧はもちろん、ダウンロードして自由に印刷することができます。

◉このコースでは、テキストの一部をA4の紙に印刷できる環境が必要となります。
《特徴4》徹底的に色の美しさにこだわり、取り組む作品はたった1つ
このコースでは全期間かけて1つの作品に取り組みます。透明水彩で絵を描く際には水の働きに沿った適切な時間をかけることができるかどうかがとても大切なポイントです。ひと塗りひと塗りをしっかり時間をかけて丁寧に塗ることで瑞々しい色を綺麗に塗り重ねていくことができます。圧倒的な美しさを誇る繊細で美しい透明水彩の技法をしっかり身につけていただけるように、このコースではたった1つの作品を見本にしてひと塗りひと塗りしっかり時間をかけて忠実に仕上げていきます。


《特徴5》選べる3つの学習ペース
このコースでは、参加される方に合わせて3つの学習ペースをご用意しています。1回分の教材は4時間程度の作業時間を想定しています。毎月の作業時間(想定)と配信ペースを以下の3つのスタイルからお選びいただけます。

  1. 毎月1回分の教材を配信する
    『コツコツ着実スタイル』(標準スタイル)

    (毎月の作業時間4時間程度 × 学習期間10ヶ月間)
  2. 毎月2回分の教材を配信する
    『短期集中スタイル』

    (毎月の作業時間8時間程度 × 学習期間5ヶ月間)
  3. 2ヶ月に一度、1回分の教材を配信する
    『のんびりゆったりスタイル』

    (毎月の作業時間2時間程度 × 学習期間20ヶ月間)


 

❖ 資料をご用意しております。

次の「資料請求」の受付期間は10/15〜10/31です


「おうち水彩」に参加ご希望の方は
【資料請求】で詳しい内容をご覧いただけます

また、
ご自宅で学んでいただけるレッスン形式を
事前に体験できる

「お試し体験レッスン」サンプル教材も
ご用意しております。

資料請求はこちらです
(お試し体験教材つき)
 

まとめ

  • 絵を描く私達にとって、絵を描く時間、絵が描ける環境というのは本当にかけがえのないものだと改めて感じます。
  • 教室に通えない、近くに教室がない、外出が難しい・・・そんな時でも、自分のペースで楽しく絵が描ける「第二の教室」について考えました。
  • 今回のご提案が皆様にとって『絵を描く豊かな時間を取り戻す』きっかけになれば幸いです。

 

NORi
皆様、
『おうち水彩』脱初級コースの
ご案内はいかがでしたでしょうか。
 

最近は再開した水彩画教室も多く、
オンライン絵画教室も増えました。

素晴らしい通信講座もあります。
 

皆様がそれぞれ
描きたいと思う作品に取り組める環境
整うことを心から願っています。


❖ NORi の【通信教育プログラム】